メイクの中でもベースメイクには順番がある

メイクの始まりはベースメイクですが、ベースメイクには順番があります。
ベースメイクは順番が肝心です。
間違えると化粧崩れなどの原因となります。
日焼け止めからはじめて、化粧下地。
コンシーラーやコントロールカラーそしてファンデーションの順番です。
日焼け止めを使わないときには下地からスタートします。
紫外線カットファンデーションも増えていますが、紫外線を防止するためには日焼け止めを使います。
化粧下地も使わない人も多いですが、使うことによってメイクの持ちが違いが出てきます。
アイテムが増えて面倒という人には、日焼け止めと化粧下地が一緒になっているタイプもあるため、アイテムを活用することもおすすめです。
コンシーラーやコントロールカラーには気になるシミやくすみなどの肌トラブルを隠すことができます。
コンシーラーやコントロールカラーが馴染んでからファンデーションを使います。
ベースメイクが完了したら、ポイントメイクを行います。
アイシャドウやチーク、リップなどがありますが、ポイントメイクは順番はとくにありません。
ただしリップを先に塗るとアイメイクをしているときに洋服にリップがついてしまうため、リップは最後がおすすめです。

Copyright© 美容 All Rights Reserved.

メイクの中でもベースメイクには順番がある